+アルファ

2022/07/09

「ICT」「グローバル」「キャリアガイダンス」。

これらの語句は、私立校の説明会でよく聞かれる

ことばです。

少し前まではICTの環境をととのえることが、私

立校の「売り」になっていましたが、コロナ騒動

でリモート授業が必要になったことから、今では

すべての私立校で「標準装備」になっています。

「グローバル」「キャリアガイダンス」にしても

同様で、やはりほぼすべての私立校で何らか実践

されていることと思います。

他校と差別化をするためには、何か他のアピール

ポイントを持たなければなりません。

そこで最近では、生徒が集まる共有スペースを設

けたり、英語や理科の教室や校舎をつくったりと、

設備の面で工夫している学校が以前より多く見ら

れるようになったと感じています。

在校生のモチベーションがあがるだけでなく、受

験生にも見た目で興味を持ってもらえるので、そ

の学校らしさを表現しやすいのではないかと思い

ます。

私も、こんな設備をもつ学校に通いたかったなと、

学校を訪問するたびに思ってしまいます。

何せ、私が在籍した高校にはストーブすらなかっ

たものですから。

 

IMG_0865

 

002

IMG_0127

コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

このエントリーのトラックバック

https://www.plenus.org/blog/7329.html/trackback