3ヶ月の休校で得たもの

2020/05/28

49日ぶりに緊急事態宣言が解除されましたが、

だからといってコロナ問題が解決したわけで

は全くなく、今後もコロナを意識した生活が

しばらくは続きます。

感心するのは日本人の国民性です。

諸外国は罰則のある厳しい規制(時として銃

を向けてまでも!)で対応していましたが、

日本では緊急事態宣言とはいえどもあくまで

「自粛」であって、強制力を伴うものではあ

りませんでした。

にも関わらず、多くの人が黙々と「STAY  H

OME」を実践し、死活問題を抱える店舗も

自主的に店を閉めたり、創意工夫をこらしな

がら営業をしたりしてました。

その結果、目に見えて新規感染者が減少して

いきました。

受験学習においても、様々な課題に直面した

時に、限られた条件のもとで工夫して自らを

変化させようとしたり、がまんしながらも一

つ一つ実行したりする人は、必ずのびていき

ます。

PLENUS生も、3ケ月続いた休校の間、よく

がんばってくれました。

6月1日からは学校も始まり、徐々に「新し

い生活様式」に基づく暮らしが始まっていき

ます。

PLENUSの授業も、来週から再開できる見込

みで、そのための準備はすでにととのえてあ

ります。

この間に身につけた「がまんする力」「変化

する力」「実行する力」を、いかしていきた

いですね。

yjimage8X4K9D29

 

 

 

コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

このエントリーのトラックバック

http://www.plenus.org/blog/6364.html/trackback