国私立校のテレスタディー

2020/05/23

今春、中学に入学した新1年生の卒業生に近況を

聞くための連絡をしました。まだ新しいクラスメ

ートとも顔を合わすことができず、もちろん楽し

みにしていた部活にも参加できないなど、大変

気の毒に思いました。

合わせて、学校がどのように授業をすすめている

かも聞きました。中1生が在籍してない学校につ

いては他学年の卒業生たちにも電話をかけ43校分

の聞き取りをしてみました。

PLENUS生にはそのプリントを今週お渡しし

ましたのでご覧になってください。

2月末に学校が休みになり、4月上旬から緊急事

態宣言が発令されましたが、学校の対応は主に次

の4通りになります。

①以前から授業の補完としてクラスルーム等のア

プリを使用し、そのまま移行した。

②学校が休みになった頃から準備を始め、緊急事

態宣言が出た直後からオンラインで授業を開始。

➂緊急事態宣言が出てから検討を始め、連休明け

からオンラインで授業を開始。

④5月になってもオンライン授業はまだ行われ

ていない。

学校名はあげませんが、もとから新しい教育手法

を積極的に採用している学校は対応がはやく、

「伝統」を前面に出している学校や、「付属校」

は動きがややゆっくりとしていたような印象を

受けました。

ただ、日頃「ICT導入」を強調している学校で

も対応がおそい学校もありました。

また、ある男子校では、オンライン授業の環境

整備のために各ご家庭に一律5万円の支援金を

支給することにしました。しかも発表からわず

か5日で口座に入金というスピードで実行され

るそうです。

今後、迅速で生徒の立場に立った親身な対応を

した学校が高く評価されていくことになるので

はないかと思います。

ちなみに、PLENUSは上記対応では②にな

ります。

illust2

 

 

 

 

を「伝統」を

コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

このエントリーのトラックバック

http://www.plenus.org/blog/6357.html/trackback