20世紀と21世紀の学校選択

2017/11/05

1期生から28期生までの進学先や合格校を改めて検証

してみました。すると、1990年代の受験生は、今の価

値観とは違う選択をしていたことが目につきます。

【2期生・91年卒】

攻玉社にも合格⇨桐蔭学園に進学

鷗友にも合格⇨実践女子学園・桐蔭学園に進学

【3期生・92年卒】

サレジオ学院にも合格⇨桐蔭学園に進学

洗足学園にも合格⇨桐光学園に進学

【5期生・94年卒】

鷗友学園にも合格⇨恵泉女学園に進学

【8期生・97年卒】

洗足学園にも合格⇨・桐蔭学園・東京純心に進学

【10期生・99年卒】

サレジオ学院にも合格⇨桐光学園に進学

洗足学園にも合格⇨香蘭女学校に進学

【11期生・2000年卒】

渋谷教育学園渋谷にも合格⇨桐光学園に進学

今の価値観からすると、驚きの選択をしていると感じ

る方が多いのではないしょうか。

時代が変わると学校の人気も変化していきます。

ご両親が中学受験の経験がある場合、我が子の受験校

を考えるときに、自分の時代とのポジションの相違に

戸惑うことがよくあります。

男子では桐朋、サレジオ学院、攻玉社

女子では鷗友学園・洗足学園・恵泉女学園

男女校では桐蔭学園・渋谷教育学園渋谷

あたりが、特に目立つ学校でしょうか。

なかなか興味深い変化です。

特に、保護者の方自身が中学受験の経験がある場合は、

今の価値観で学校を判断することが大切ですね。

__ (5)

 

コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

このエントリーのトラックバック

http://www.plenus.org/blog/5052.html/trackback