浅野中

2014/11/01

塾の先生を招いて、新しい図書館の内覧会を開催するとの知らせが

届いたので行ってきました。

2014年11月オープンの体育館とともに、同校の95周年事業の一つとし

て2014年5月に完成しました。

以前はスペースが狭く「図書室」でしたが、新しいものは「図書館」

で、「清話書林」と名づけられました。

3万冊あった蔵書のうち古くなったり傷んだりした約40%の書籍を

処分し、4万冊でスタートしました。

まだ十分整理されているとはいえませんが、8万冊の蔵書ができる

書棚が用意されています。

1階は「話」のラウンジスペースで、私語オーケーなので生徒たち

が思うように過ごすことができます。また3連のプロジェクター

が備えられていて、研究発表やイベントに使われます。

2階は「清」の空間で、静かに本を読んだり、自習をしたりするた

めにあります。窓からの眺めは抜群で「スターバックス風を意識し

た」と、説明していただいた先生はおっしゃっていました。

どの学校にも図書館がありますが、その運営に力を入れている学校

が増えてきていますね。

PLENUS文庫に親しんでいるPLENUS生は、学校を訪問す

る時に「図書館が充実しているかどうか」をチェックする場合が多

いようです。

浅野は「自主尊重」が校風で、一人一人が勉強に部活に、自発的に

取り組む姿がみられます。

自己管理がしっかりとできるタイプでなければ、この学校にフィッ

トすることができませんね。

PLENUSからの合格者は通算で54名。

今年、同校を卒業した学年の入試では、PLENUS生11名が受験

し、7名が合格。5名が入学しました。

毎年、何人ものPLENUS生が同校を希望します。

同校の偏差値は四谷大塚のもので「65」。

ただ「憧れる」だけではなく、ふさわしい学力を身につける努力を

重ねて、ねらってほしいですね。

IMG_0776
IMG_0781

コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

このエントリーのトラックバック

http://www.plenus.org/blog/3811.html/trackback