鷗友学園中

2014/07/14

2016年(現5年生が入試の年)から、入試日程を現行の1日・2日

・4日の3回入試から1日・3日の2回入試に変更することを発表

しました。入試問題の出題傾向は変わらず、人数配分については

未定とのことです。

かねてから2回入試に移行したいと説明会で話していましたが、状

況を見た上で満を持しての変更なのだと思います。

かつて鷗友は、2日入試がメインでした。

その日程で上位校の併願校として受験者を増やし、入学者を育て、

大学実績を伸ばして、学校のポジションをあげていきました。

そして1日に入試日の移行を決意し、多少のレベルダウンを覚悟の

うえでも第一志望者をとることを優先しました。

そして、その後も高い実績を重ね、現在のステータスを築きました。

現在、同校の高校生の半数以上は理系クラスで、生徒たちは自発的に、

実によく勉強するそうです。

今回の改革は「第一志望者」にとっては有利となるはずです。

近いうえにのびのびとした校風のため、PLENUS生には大人気

の学校です。

秋の説明会で詳細は発表するとのことですので、関心のある方は

足を運んでみてください。

__ (5)

コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

このエントリーのトラックバック

http://www.plenus.org/blog/3554.html/trackback