東京都市大学付属中

2012/07/13

6月下旬に、「新コース制」の導入が発表されました。

このコース制は、2013年入学の新中1生から運用が始ま

ります。

2013年に、中高一貫になってから初の卒業生が出る同校

ですが、ここ数年の受験生の増加、入学者の学力レベルの向

上を背景とした改革です。

入学時に、最難関国公立大(東大・京大・東工大・一橋大等)

を目指す「Ⅱ類」、その他の難関大(早慶等)を対象とする

「Ⅰ類」にコースわけを行います。

そのために、入学試験では同一の問題で、合格ラインをⅡ類

は75%程度、Ⅰ類は60%程度を目安として選抜します。

願書提出時に希望をとりますが、Ⅱ類で出してもⅠ類での合

格、あるいはⅠ類で出してもⅡ類での合格も認めるスライド

合格もあるそうです。

この「コース制」。高校では多くの学校が採用していますが、

中学の、しかも入試の段階で決めてしまうことには違和感を

感じる方もあるかと思います。

国学院久我山の「ST」や、桐蔭の「中等」も同様で、「たま

たま」合格してしまった人は、入学後に進度についていかれ

なくて大変な思いをすることになります。

都市大の場合、入学後の「アップグレード」もあるそうです

が、いつもお話ししているように、目指すのであれば、妥当

な学力や取り組みの姿勢を身につけてほしいと思います。

新しく今年度用に作成された同校のパンフレットの卒業生紹

介欄に、先日このブログに書いたO君こと小川君が掲載され

ていましたので、写真をアップします。

 

 

 

コメントは受け付けていません。

コメントを受け付けておりません。